Visa申請に必要な書類

マレーシア移住

こんにちは、サイフォンです!
9月から僕の雇用先でもVISAの申請が再開し、徐々にですが入国が再開している状況です。

今回はVISAの申請にあたり会社に提出した書類についてお話させて頂きます。

①パスポート
②英文履歴書
③卒業証明書・成績証明書
④パスポート規格の顔写真

それぞれの準備に必要だった時間や金額、準備方法などについてお話させて頂きます。

パスポート

まず、ひとつめがパスポート。

スキャンデータで提出となりましたが、注意事項としてひとつのデータに纏める必要があるとのことでした。ご自宅にプリンタがある方は問題ないかと思いますが、僕のように自宅にプリンタが無い方もいらっしゃるかと思います。
スマートフォンアプリで撮影してPDFを結合させる等の方法もあるかと思いますが
少し不安が残る事と、正直面倒だったので僕はセブンイレブンのプリンタを使用しました。
USBメモリを持参する事で、複数のページをひとつのPDFデータとして書き込むことができます。

ちなみに料金は1ページ30円(カラー)でした。これは、パスポートさえあれば1日で準備可能なので最後でも良いかもですね。

パスポートをこれから取得する方もいると思いますが、既にパスポートを所持している方はパスポートの有効期限も「残り14ヶ月以上あること」など指定があると思うので、前もって確認しておくことをおススメします。

英文履歴書

僕の場合は応募、面接の時には日本語の履歴書のみでOKでした。
そのため、新たに英文で履歴書を作る必要があり準備しました。
自分で作成できない&翻訳アプリでは限界を感じていた所、知人(英語教師)が協力するよと声をかけてくれて無事に準備する事ができました。

たまたま協力してくれる知人がいたので解決しましたが、僕のように自分で準備するのが困難な方は
ココナラなどを活用して依頼してみるのはいかがでしょうか。
金額は3,000円~15,000円程度で、納品までの期間は出品者様との相談になりますが1週間程度で納品できる場合が多いようです。

卒業証明書&成績証明書(英文)

日本語での卒業証明書であれば、受け取りに来れば当日もらえるケースもあると思いますが
英文での証明書なので、一度事前に卒業校に問い合わせしてみましょう。

僕の場合も『日本語での証明書は当日発行可能だが、英文の場合は3-5稼働日程度待ってほしい』との事でした。郵送で切手や返信用封筒を送り、発行してもらいました。

掛かった費用は切手代ぐらいですが学校によっては2週間程度要する場合もあるみたいですので、
少し余裕をもって、一番初めに済ましてしまっても良いかもですね。

パスポート規格の顔写真

マレーシアビザ申請用写真規格での提出ですのでコンビニやスーパー、駅前などにある証明写真機だとサイズに対応していない場合が多いです。
マレーシアビザ申請用写真規格については会社に十分確認を取りましょう!

僕はカメラのキタムラさんで撮影してもらいました。
おおよその金額ですが撮影費1,700円+データでの持ち帰り費1,000で合計3,000円弱でした。
無料アプリやWebサイトを活用して自分で撮影&サイズ調整をする事も可能みたいですが、手間に思う方はそこまで高額な金額ではないと思うので、写真屋さんで
お願いするほうが個人的にはおススメです。写真屋さんもパスポート規格の写真サイズなど熟知されていて安心して提出できました。
※写真屋さんに依頼する時は写真サイズ、データのピクセル数、顔のサイズなどあらかじめメモしていくとスムーズです。

【参考までに、僕の依頼した内容です】 ※正確な情報は必ず勤務先にも確認してください。
・写真サイズ:35mm×50mm
・顔のサイズ:25mm×35mm
・写真上部~頭頂部までが10mm
・写真底部~顎の下までが5~10mm
・白背景又は青背景のカラー写真

基本的にはデータの当日受け取り可能。
指定のピクセル数によっては翌日受け取りになるケースもあるようです。

最後に

以上、VISAの申請に必要な書類についてお話させて頂きました。
9月に入り渡航再開!会社からの公式なアナウンスは無いですが2-3ヶ月以内には渡航できるんじゃないかなと思ってます。

まだまだ、日本での在宅期間ということで発信できる情報も限られていますが、可能な範囲で情報発信していこうと思いますので、ご要望あれば聞かせてもらえると嬉しいです。
お問い合わせページ作りました(^-^)b

ありがとうございました。

Follow me!

PAGE TOP